暇をつぶせる映画 コメディ ドラマ 洋画

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年公開)

10秒で分かった気になる
あらすじ

  1. 優秀な科学者(ポスドク)であるピエトロ

  2. 低い給金で耐え忍んでいたが、あっさりクビになる

  3. それを恋人に打ち明けられず、血迷って昇進したと嘘までつく

  4. 困り果てたピエトロ

  5. そんなとき原価2ユーロのドラッグが100ユーロで流通していることを知る

  6. 同じように生活に困窮している学者仲間に声をかけ、ギャング団を結成

  7. 持ち前の知識を活かして、高品質な合法ドラッグを製造

  8. それは瞬く間に巷に流通し、大人気に

  9. それまでみじめな生活をしていたメンバーは、放蕩三昧

  10. しかし本物のギャングたちは、それを黙ってみてはいなかった

刑務所には悪党が行く。僕らは違う。

ピエトロ

みどころ! 

  • みじめな学者たちの成り上がり

こんな人におすすめ!

個人的な感想

ウォルターが7人いるブレイキング・バッドでした。お話の本筋も王道というか、どこかで見たことのあるような展開でしたが、イタリア社会の雰囲気や、ところどころに皮肉の利いた笑いなどがあり、最後まで退屈せずに観ることができました。大学でのポストが空いておらず、ガゾリンスタンドの店員や、中華料理屋の皿洗い、建設作業現場の工員など、本来の能力を発揮できないまま、くすぶっていた学者たちが、ピエトロの一言で瞳を爛々と輝かせるシーンが、すごく良かったです。最後の暗い展開を笑いに変えたところも、すごくセンスがあるなぁと感じました。

 

-暇をつぶせる映画, コメディ, ドラマ, 洋画
-, , ,

© 2020 暇なら映画でも観ませんかぁ?